• 小児歯科専門医
  • 駐車場あり
  • クレジットカード
  • バリアフリー
  • 健康保険取り扱い
  • 初診・急患随時受付

歯周病について

診療一覧

 

【歯周病とは】

成人の約8割が感染していると言われています。サイレントディジーズ(silent disease)とも呼ばれ、初期は症状が出づらく、自覚症状が出るころには歯周病がかなり進行してしまっていることもあります。

歯垢(厳密には歯垢中の細菌)が主な原因です。歯茎の腫れや出血を伴い、歯を支えている骨が溶かされ、最悪の場合歯が抜けてしまう病気です。歯周病はお口の中に留まらず全身にも影響を及ぼすとも言われています。

 

歯周病を増悪させる局所的因子として

・歯石

・歯ぎしり、食いしばり、かみしめ

・歯並び

・不適合な詰め物

         などがあります。

 

歯周病を増悪させる全身的因子として

・喫煙

・ストレス

・不規則な生活習慣

          などがあります。

 

ブラッシング時の出血や、口臭が気になる方は少し注意が必要です。

自己判断せず歯科医院で歯周病の検査を受けることをお勧めします。

 

西東京市にお住まいの方で30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳の方は申し込み無しで受診券が届きます。18歳以上で上記の年齢以外の方は、電子申請、郵便はがき、窓口にて申し込みができます。ぜひご活用ください。

成人歯科健診・歯周疾患検診

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kenko_hukusi/seizinhoken/kenkosinsa/iryoukikanntsuika.html

 

 

 

【歯周病の進行】

スライド1 スライド2 スライド3

【治療内容】

歯周病の主な予防法、治療法はとにかく徹底した歯垢・歯石の徐去を行うことです。そのために定期的な通院で歯石除去を行うこと、患者さん一人一人異なる口腔内で、それぞれに合った正しいブラッシング法を習得し、自宅で実践していただくことが何よりも重要です。

歯肉の腫れが引き、お口の状態が改善した後も再び悪化させないためには定期的なメンテナンスが重要です。

PAGE TOP